FC2ブログ

| ページ移動 |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP  クリック♪ クリック♪ 

EURO2012 準々決勝 第4戦

 イングランド-イタリア:0-0 (PK 2-4)

120625_te2.jpg

ああ、全然レビュー書けてない(^^; 試合はちゃんと観てるんですけど、何よりも応援してるハズのドイツ代表について、1試合たりとも記事書いてないし。応援はしてるんだけど、今の代表には愛が少なくてですね…。

オランダ、ロシア、クロアチアなど観てておもしろいチームが多かったEM2008と違って、今回は自分的にイマイチだな…と思ってた中で、意外にイタリアがおもしろい。第1戦のスペイン戦でおもしろい試合を展開してくれまして、それからの注目です。そしてマルキージオというイケメンがいるのも大きい(笑)。

120625_am.jpg
この角度で見ると、ちょっとハントっぽい。

それにしても、この試合はまさに激闘&死闘でした。まるっきりイタリアの時間帯もあったし、逆にイタリアの守備が崩されまくり、カテナチオとはもはや幻!? イングランドが絶対優勢の時間もありました。お互いに決定的な場面を何度も演出しながら、どちらも決めきれず、今大会初の延長戦、そしてPK戦まで。

PK戦での決着は酷ですが、でもやっぱりドラマティックでもあり、ほんのり期待していたのです。そしてその期待にたがわぬ展開でしたよ。HartのチームメイトであるBalotelliがまず蹴りに行き、「これは読まれてる気がしますね~」なんていう実況&解説をあざ笑うかのごとく決める。イングランドはGerrardもRooneyもさすがの落ち着きっぷりで決め、逆にイタリアはMontolivoが外して、もう崖っぷち。ここで登場したPirloが見せたのは、Hartの動きを見極めた上でのチップキック。落ち着き払っての技ありゴールは、イタリアに漂っていた負のオーラを振り払ってしまいました。1プレーで試合の流れを変えちゃうんだもんなぁ。

120625_ap.jpg
さすがの存在感でした

その後のYoungのボールはバーに当たり、A. Coleの蹴ったボールはBuffonがまさかのがっちりキャッチ。すごい! パンチングとか、指先で逸らしたりじゃなく、キャッチだもの。もう5人目のDiamantiは安心して蹴れるよね。という訳で2-4でイタリアが準決勝進出。

120625_sb.jpg

生中継中に実況が言ってただけで確認してないんですが、この試合でピルロやマルキージオの走行距離は15kmを超えたとか。守備に攻撃に、走りまくってたもんなあ。本当にお疲れ様です…。

次の相手はドイツですが、ドイツが中5日に対してイタリアは中3日。疲労が心配ですね…。けどイタリアの監督がそれについてUEFAに文句を言っていたのはいただけない。気持ちはわかるし、抽選でどうしても有利/不利が出てくるけど、日程は前から決まっていたことだし、それが嫌ならグループを1位抜けすれば良かったんですよ。決まっていたことを、後からぶつぶつ言うのはかっこ悪いです。

イタリアとの試合と言えば、2006年のW杯を思い出す。…なので絶対勝ちたい。まあ、あのゴタゴタの当事者もいないんですけどね(T△T) '06WM以来、嫌いだったハズのイタリアを応援しちゃってたくらいなんですけどね。

これで決勝戦がスペイン―ドイツになって、ドイツが優勝したら、ドイツがPIGS(ポルトガルにはGLで勝ち、ギリシャ→イタリア→スペインに勝ち)を全部叩くことになるんですよね。それはそれでおもしろいな~、とちょっと楽しみにしております(笑)。
EURO2012 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP  クリック♪ クリック♪ 

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tokiwadays.blog80.fc2.com/tb.php/459-f66fd7dd

TRACKBACK

| ページ移動 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。