| ページ移動 |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP  クリック♪ クリック♪ 

第21節 VfB Stuttgart-Werder Bremen:1-4

第21節 対Sttugart戦スタメン
    0:1 Ekici (34min)
    1:1 Traoré (50min)
    1:2 Hunt (60min)
    1:3 Ekici (74min)
    1:4 de Bruyne (90+2min)

勝ったあぁぁぁ 2連勝です 連勝なんて久しぶり。バンザーイ 一体いつ以来だっけ…と調べてみたらもしかして…今シーズン初。オイオイオイ あ、私のブログ更新も久々ですけども(爆)。

前節Hannover戦では、HSV戦ででレッドカードを受けたArnautovicFritzが出場停止でメンバーが揃わない中、Petersenの活躍で久々の勝利 そして今回は、才能を評価されながらも長いこと出場機会にすら恵まれなかったEkiciが2得点(1点目はちょっとオフサイドぽかったけど )。HuntがゲットしたFKを直接決めた2点目は、曲がって落ちてゴール隅に吸い込まれる素晴らしいゴールでした

大活躍の2人

こんな風に、試合の度に色んな選手が活躍するのはチームが活気づいていいよね。若い選手が多いチームだから、お互いいい刺激になりそう。Ekici以外にもHuntの調子もいいし(でもシュートは枠に飛ばそうぜ!)、Petersenもアシスト記録、de Bruyneも1アシスト1ゴール 特に最後のトドメ的な4点目は、飛び出したGKの位置を確認してのふわっとループで、コースも素晴らしい。誰ですか、あれHuntだったら枠行ってないとか言ってるのは。←オマエだよ。

まあ守備の方は相変わらず怖いけど 特に左サイド。いつも思うんだけど、Schmitzの戻りが遅いんだよなー。で、左サイドががら空きだから仕方なくCBがフォローに行って、中央のマークが外れる→Schmitz戻り遅いからそのカバーができない→開いたスペースからズドン てのが多い。足の速さは個人差あるだろうけど、どうにもやる気がなさげに見えちゃってね…。攻撃のリズムに乗れてるときはいいんだけども。

最終ラインはもうSokratis頼り。ネタ要員でもあるけど(Ekiciの2点目後だったか、お祝いの人山から離れて行こうとしたNilsの手を掴んで引き戻していた、笑)、攻撃に守備にと驚異のスタミナで動き回る彼がいなければ、もっとズタズタになっていると思われる …他の選手も頑張れ。頼りなくて飛び出し癖が怖かったMielitzはだいぶ貫録というか、割と落ち着いて見れるようになってきました。今回も大活躍

褒められたー
本職でない右SBで出場のIgnjovski。
目立たないお仕事ぶりだったけど、ちゃんと褒めてもらえたようです

逆に気になるのはEliaかな。ここ数試合、これといった結果を残せないまま。今回も絶好の流し込むだけのクロスをもらいながら、失敗 これはコースに身体を投げ出して止めた相手DF(ってこれ酒井ゴートクか )が良かったのもあるけど…やっぱりFWなら決めておきたいところ。

この試合の後、監督も選手たちも口を揃えて言っていたのが、前節Hannoverに勝てたのが大きかったと。あの勝利でチームの雰囲気がガラッと変わったみたい。…ってそこまでどんだけ雰囲気悪かったのよ、と突っ込んでおこう 試合後のベンチとかお通夜だったもんなー。若いチームだし、これで波に乗って行けるよう祈るのみ。

連勝おめでとう!
ほっとするみんなの笑顔。
若手は満面の笑み、ベテラン組は気を引き締めてる感じですね

まだ11位とボトムハーフ脱出は叶わなかったけれど、Bayernが独り勝ちしてるせいか、CLプレーオフ圏まで勝ち点9pt差、EL圏までは何と3pt差という混戦 模様。ってことは、ここから勝利を重ねて行けば久々のCLもまだまだ射程圏内 頼みのSokratisも、今シーズンも欧州行きを逃すようなことがあれば移籍する、って言ってるらしいので、ここは踏ん張りどころですよ!

そだそだ、同じ日にスタンフォード・ブリッジで行われたChelsea vs Wigan Athleticの試合で、Werder卒業生Marinちゃんが嬉しいプレミア初ゴールを決めました。時間稼ぎの後半ロスタイムでINだったけど、ごっつぁんゴールだったけど、珍しいダイビング・ヘッドで本人もチームメイトも大喜び。良かった良かった
スポンサーサイト
ブンデス12/13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP  クリック♪ クリック♪ 

第2節 Werder Bremen-Hamburger SV:2-0

    1:0 Hunt (51min)
    2:0 Petersen (67min)

勝ったああああ 今季初のノルトダービー、勝利だー

Kickerによるスタメン&採点
第2節 対HSV戦スタメン
ちなみにMoMはHSVのAdler、採点1でした

…ってお出かけしてて観れたの後半半分くらいなんだけど なので後からWerder.TV でハイライト&試合フル映像を確認。紙芝居がデフォルト化しているWerder.TVですが、日本時間の朝~正午くらいまでならサクサク映るっぽい 今回はストレスなく全部観れましたよん

完封勝利でしたが、HuntのPK失敗を始め惜しいチャンスはいくつもありました。今季からHSVに移籍してしまったAdler、私が1番好きなGKなんですが、ほんっっっっっとに邪魔 彼さえいなければもっとゴールは奪えたハズ。だけど2回のPK献上、ハンドでFK献上とHSV守備陣のミスが多くて不憫でしたよ

きーめーたー!
今度こそ決めた!

Huntは試合終了後も厳しい顔でピッチに佇んでて、自分の出来とか、やっぱりPKのこととか責任感じてるんだろうなあ ただ、1本失敗した後のPKを辞退せず蹴りに行って、しかも前と同じコースに打って、Adlerには読まれてたけどその手の先からゴール隅に決めるとか、もうその気の強さがたまらん シュート前に多分気合注入というか、「お前ならやれる」的なことを言われてたんだろうけどSokratisにペタペタぺたぺた 触られててウザそうだな、とか思ってませんよ

触り過ぎ(笑)
触り過ぎ! ずるい!←え。

今季から副キャプテンを任されて、まあ誰よりもWerder歴長いし、他は新入生やら若い子ばっかりだし他にできる人もいないもんね と言う風に納得してたんですが、どうしてどうして、なかなかイイ副主将じゃないですか。周りに色々気を配って、声をかけて皆をまとめる、というタイプではないけど、頼れる感じになってるじゃない

今はHuntを中心に攻撃を組み立てて、それがまたうまく回ってる感じ。Huntへの寄せは早いし、ボールをロストすることもあるんだけど、中盤でのフォローがあって決定的ピンチにはならず。いいね、いいね。Hunt-Petersenのコンビネーションもなかなか良いじゃない

よいしょ
ゴール後パフォでダッシュしてるところを、後ろからのっかられてちゃんと支えてあげるHuntにきゅん。

de Bruyne君はまだ完全には馴染めてない、というか自分の持ち場に迷ってる感じではあるけれど、自分でも持ち込めるし、誰かを使うこともできるし、あと守備での貢献も厭わないよね。ピンチになりそう っていう時にはかなり自陣深くまで戻ってきて守備してくれてる。こういう献身的な選手好きだよー。

Arnautovicもなんかウソみたいにすっかり頼りがい出ちゃって ちょっと引いた今の位置がやりやすいってのもあるんだろうね。いいクロス出せるし。相変わらず惜しいとこでゴール逃すけど 考えてみたらProedlだって、メルテの代わりにCB入られると怖くて仕方なかったのに、今じゃ不動だもんな。むしろProedlじゃないと怖いくらい

久々のスローイン前回穴になってしまった左サイドバック、この試合はIgnjovskiでもSchmitz(超笑顔でベンチいたんだけど)でもなくFritz。残念ながら、この方が安定感が良い ピンチになった時の戻りも速いし、諦めないし…。Mielitzが抜かれた時のカバーもちゃんと考えてて、1度なんてミエレが弾いたボールを打ち込まれる→ミエレまだ体制崩れたままで対応できない→ボールは枠内、これは入ってしまううう、っていうピンチでボール弾いてくれて。頼れるわあ。前の方でもプレッシャー期待できるし、2点目はFritzの頑張りからボール奪取して、Hunt→Petersenだし。

1節目は無駄に走ってた印象の強かったJunuzovicも、効率的なパスも出せてたし、どんどんミドルも打っててAdler忙しくさせてたし。そうそう、とにかく打って行こう。打ってればそのうち入る!(こともある! でも枠に入れようねHunt!)

不安だらけで始まったシーズンだけど、なんかここまでは意外にいい感じちょっとMielitzの飛び出し病だけはどうしようもなく怖いんだけど)。あとはそれぞれのコンビネーションがもっと馴染んで、それぞれが少しでも成長できていけば ここまでで出番のないLukimyaとか、Tybull、Trinks、Kroosと言った若手組には厳しい状況かもしれないけど、競争あってこその強いチームだからね。みんな頑張って上がっておいでー

出過ぎ出過ぎ出過ぎー
こわいよーあぶないよー

そして何故か、勝利後のお立ち台&拡声器はMielitzに引き継がれた模様です。1番の使命なのかしら(笑)。客席に馴染みまくってたWieseとは違い、若干の戸惑いが見られます



次は代表戦を挟むので1週間開いて9/15にHannoverと対戦。こちらもなかなか調子が良さそうなので気合入れて、勝つぞー!

不憫や…
不憫…。試合後はFritzとおしゃべりしてて、相変わらず仲良しでした。

ブンデス12/13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP  クリック♪ クリック♪ 

第1節 Borussia Dortmund-Werder Bremen:2-1

    1:0 Reus (11min)
    1:1 Gebre Selassie (75min)
    2:1 M. Goetze (81min)
 
勝てはしないまでも、勝ち点1は拾えるかと思ったんだけどな…。

<スタメン&kicker採点> 手抜きでゴメンナサイ…
第1節 対BVB戦スタメン

昨季までの対BVB成績、DFB-Pokalでの試合運びを考えればよくやったといえるのかもしれない 少なくとも昨季まで感じていた全く歯が立たない感じはなかったし。…だからこそ悔しいんだけど。

あーあ
勝ち点獲れなかったので代わりにProedlのサービスショット

左サイドバックは今日もIgnjovski。マークも甘いし攻撃参加も思うようにいかず、1失点目もIggyのところからでね…。叩かれてるけど、そもそも彼の本職は左SBじゃないし、昨季何度か入ってたのも右じゃなかったっけ 本職のSchmitzがリザーブ入ってるのに、彼を差し置いてまでIggyというのが解せないんですが。

でもこの間イマイチだったHuntがこの日はすごく良くて。いいパス何本も通すし、判断も速い。結構激しく削られて心配したけど、でも当たり負けしないフィジカルの強さもあり。あんなにヒョロかったHuntが でも胸板はあんまり育てなくていいのよ

今日のハントは良いハント!

de Bruyne君
も攻守に顔を出すし、EliaArnautovicはやっぱり相性良いのね。前半存在感のなかったArnautovicだけど、後半は結構見せ所あったし、Selassieのゴールアシストしたし。そうそう、後半KirchがWerderゴール前に詰めてて、足がつって倒れちゃったのね。Werderボールになったので、みんな一斉にBVBゴール側に戻ってく中、Arnautovicがささっと寄ってきて足伸ばしてあげてた(最初よくわかんなかったけど、タトゥーまみれの腕が伸びてきた)。イイ子(笑)。

なんだかコワモテコンビ…
なんか笑えてくるのはなんでだろう

相変わらず中盤は省略状態で、相手ボールになると一気に最終ラインまで(っていうかラインの裏まで )持って行かれるんだけど、70min過ぎた辺りからは徐々に相手陣内深いところまで行けるようになって…あと少しだったんだけどなあ。

BVBだし、苦手なReus君いるし、そんな相手にこのスコアは若手・新入りばっかりのチームとしてはポジティブな結果なのかもしれない。

とにかく次、Nordダービーは勝つぞお

かわいいw
大変かわゆい。

…ていうか、セレモニーもあるのに開幕戦・昨季優勝チームの試合を放送しないってどうなの? 昨季まで香川香川でずううううっと放送してたクセに。日本人が多いのは結構ですが、成績上位チームとか、ダービーマッチとかは放送すべきでしょうよ。

これはいただく!
今季はこのお皿、我々がいただくぜ!
ブンデス12/13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP  クリック♪ クリック♪ 

| ページ移動 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。