| ページ移動 |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP  クリック♪ クリック♪ 

あんこう鍋

最近アホみたいに仕事してます。これほどプライベートな時間がないのは人生初かも 毎日帰りが遅いので、夕食の買い物に寄るスーパーでも生鮮食品が値引きしてあるのが唯一メリットといえばメリットでしょうか

そんな訳でこの間も買い物に行ったところ、何とあんこう の身と皮と肝が入ったあんこう鍋セットなるパックが魚屋さんで1000円引き うわぉ、安い! 実家ではよくあんこう鍋食べるのですが、しばらく口にしてないし、ここは買っちゃおうかな~。いや、でもいつもは「産地直送あんこう鍋セット」みたいなの食べてるからスープもセットだけど、これには付いてないし、大体あんこう鍋のスープってどうやって作るの と悶々と立ち尽くしていた所、魚屋のおじさんに「それすごいお買い得だよ~」と声をかけられる。いや、私値段に悩んでいたんじゃなくてね、おじさん。

まあ、そんなおじさんに背中を押され(?)買ってきたあんこうさん。ネットで色々調べてみたけど普通に鍋にして、スープに鮟肝(あんきも)を溶かせばいいのかも・・・。で、作ってみたら。

ブラボー!!!!!

味の割に画的にはイマイチだったので、おいしそうなあんこう鍋へのリンクをぺた

う、うまいっ! 適当に作った寄せ鍋のスープに肝を溶かして、湯通ししたあんこうを入れただけなのに、何でこんなにおいしいんだ。あんこうって、普通の白身魚にはありがちなパサパサした感じがなくって、なんていうか…もっちり? だしが出て普通のお野菜もウマウマだし、コラーゲンもたっぷりだし。〆はおうどんもいいけど、やっぱりこれは雑炊だよね~。
スポンサーサイト
料理 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP  クリック♪ クリック♪ 

梅酒、はじめました

フジ739で放送中の国際親善試合ブラジル対カナダを観戦中の常盤です、こんばんは。攻撃LOVEで守備がザルなチーム、ここにも発見しました 今日のDiegoはナカナカ楽しそうですね。ルイス・ファビアーノのゴールの時かな、みんなと一緒にステップ踏んでるし。むぎゃー、かわいいっ

で、こんなゆる~い感じで試合を観ながらですね、えっと・・・

梅酒漬けてみました。

青梅♪突然だけどね。ふと立ち寄ったスーパーでLサイズの青梅売ってたのを見て、ホントに突然「梅酒漬けよ。」とか思っちゃったんですもん。

もともと梅酒大好きだし、自家製梅酒には目がない私。それでもずっとママさんの作る梅酒が一番 だったんだけど、せっかく今、梅の産地の近くにいることだし、自分でも漬けてみるかな~って。

まずは梅の実に付いたヘタを竹串でちょんちょんと取って、よおぉ~く水洗い。そして水気をしっかり拭いたら氷砂糖と交互になるように瓶の中に敷いていき、お酒を注いであとは待つだけ。

どきどき♪分量は・・・

  梅の実:1kg
  氷砂糖:1kg
  果実酒用のお酒:1.8L

です。ちょうど4Lの瓶に収まるくらい。氷砂糖の分量は普通は0.5kgなんだけど、常磐ママのレシピは梅と1:1なんだって~。あと、お酒もホワイトリカーじゃなくて、果実酒用ブランデーを使います。ホワイトリカーよりちょびっとだけ高いんだけど、この方がまろやかなお味になるのですよ。これで3ヶ月くらい待てば飲めるようになる・・・んだけど、もっと熟成させた梅酒がたまらなく美味しいのよね♪ それまで待てるかにゃー
果実酒 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP  クリック♪ クリック♪ 

ザーサイと大豆の餃子

うまうま~ ∈・^ミメタミドホス混入騒ぎで、すっかり「おうちで手作り」がスタンダードになった餃子。そんな騒ぎの中でもずっと冷凍餃子を買い続けていた超絶面倒くさがりの私です。ちなみに鳥インフルエンザのニュースが流れた翌日にケンタッキーとか行く人も私です

色んなアレンジ餃子も好きなので、全く作らないわけじゃないんですけど、今回は1年ぶりくらいかも…。めっちゃ久々の手作り餃子ですよー。何で突然思い立ったかというと、先日会社の人が作ってくれたザーサイと水煮大豆を入れた餃子がめっちゃおいしかったから こうなると『ウマイもの面倒』となるわけです。ハイ。

中身はデスね、普通に豚挽き肉にザーサイを刻んだものと、大豆の水煮を入れるだけ。大豆の水煮というものにはこれまで縁が全くなかったんだけど、真空パックに入ったのが野菜コーナーで100円前後で売られてます。ちなみに国産大豆使用(笑)。ザーサイにしっかり味が付いているので、別で味付けをする必要はありません。3種の具材を混ぜたら、あとは包め包め~sn

今回、ちょっとザーサイがお肉に対して少なかったかな、という気はしましたが、まあまずまずの出来 ザーサイの量によってはタレを付ける必要がないくらい、しっかりとお味が付きます。ザーサイの歯応えと、大豆のほこほこ感がたまりません。これでビールを飲みつつ、F1観戦(フジ739ではバーレーンGPは20:00から放送だった)。あー、幸せだーうふ

私の幸せなんて安いもんです。

料理 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP  クリック♪ クリック♪ 

じゃがいものニョッキ

じゃがいものニョッキ・・・。好きなんですよねぇ~。でも、どこでも食べられる訳じゃないし、たまに出会うことがあっても、その時には別のメニューな気分だったりして、なかなかお口に入る機会がない。パックで売ってあるのも見るけど、あまりおいしそうではない。

・・・ということで作っちゃいました! 作り方は以前から色んなところで目にしていた↓
みんなのレシピが20万品!クックパッド

で検索した『じゃが芋のニョッキをじゃが芋のソースで』を参考に、目分量で(笑)。じゃがいも2つを茹でてソースにする分をより分けたら、薄力粉を適当に加えて。ソースにはアレンジとしてベーコンを入れちゃいました。

じゃがいもニョッキ
初のじゃがいもニョッキ
固さを見ながら小麦粉を加えたんですが、これがちょっと多かったのかな~。出来上がりがちょっとじゃがいも風味が薄いような(-_-; でも、あまり粉を減らしてもうまく固まらないし。(それ以前にちゃんと測れって話??)

美味しかったけど、出来栄えに対しての調理の手間と後片付け(粉モノって結構面倒でキライ)の手間を考えると、また作ろう!とはちょっと・・・。ただ、ニョッキっておうちでも作れるんだ!っていうのは発見でしたね(*^^*)

ニョッキが余っていたので、翌日のランチにも回してみました。どんな味でいただこうか悩んで、結局短時間でできるものを、ということでドライトマトを使ったペペロンチーノに。これもまぁ、アリはアリなんですが。ニョッキってクリーム系ソースでいただくものですね(^^; なんか
連敗気分・・・。

料理 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP  クリック♪ クリック♪ 

| ページ移動 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。