| ページ移動 |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP  クリック♪ クリック♪ 

第34節 Werder Bremen-Hamburger SV:1-1

第34節 対HSV戦スタメン    1:0 Pizarro (58min)
    1:1 van Nistelrooy (82min)

チャンピオンズリーグ 出場権獲得おめでとう 予備予選からの参加だけど。どうせなら最終節スッキリ勝って締めたかったけど。 まあ細かいことは今は言うまい。<充分言った。 とにかくおめでとうなんだもん

スタートダッシュ に失敗した8月 そこから徐々に調子を上げ て、負け知らずだった前半戦(だからと言って勝ってばかりいたわけでもない )。今年こそお皿が獲れる と夢を見たのも束の間、またしても冬休み明けには順位を落として、欧州行きすら無理かも と覚悟を決めた2月 そこからよく頑張った

ギリギリ最後まで共にCL出場権を争うことになったLeverkusenが勝ったとしても、Werderは引き分け以上で3位確定。でもお相手HSVもEL出場権に手が届くかもってトコだし、今季最後のNordダービーだし、ガチな勝負で…眠かった。 FringsBargfrede君がよく守って繋ぎ、Borowskiがそれに絡んで攻めるものの、イマイチ迫力のある攻撃 にはならず。

MarinちゃんHuntもやっぱりスタメンじゃなかったしなー。Marinちゃんは代表 での生き残りがかかるトコなのに、こんな状態でいいんだろうか Werderは基本的に代表選出万歳 なチームなのになあ。

このまま0-0で終了もアリなのか と思い始めた頃に、やっとやっとの先制点。右サイドを駆け上がって抜け出したFritzが持ち込み、ライン際で粘って出したボールをPizarroがヒールでチョン おされゴールだったなあ これが133ゴール目で、ブンデスの外国人最多ゴールの新記録 に。久々のゴールでもあったし、ホントに嬉しそうな顔で、普段ピサに全く興味のない私だけど(<さりげに暴言 )、アシストのFritzに向けた笑顔にきゅん。

思わずきゅん。
ふりっちゅもすごく良かったのー。

その後、AlmeidaMarinちゃんの「そこは決めといてよ 」的残念シーンを繰り返し、Werderペースと見せかけてWieseの見せ場も満載という、何だかみんな平等に画面 に映れるこの試合。<そんな平等などいらん。 結局ニステルさんに決められちゃったけど…負けなくて良かった 

結局レバクを押しのける形でCL出場権獲得。レバクも結局引き分けで終わっちゃいました。あ、でもトニクロ君アシストのヘルメス君ゴールっていうのはすごく良かったなあ って でもケガ人 続出で、お得意のジェットコースターを繰り出しつつ、久々の欧州行きチケット 獲得だしな。こうなったらELタイトル獲ってもらいましょ。WerderもCL…制覇目指してさ 夢見るのは自由。

試合後のうきうきセレブレーション は中継が途中で切れたので見れず 最終節だし、CL出場権獲得だし、ホームだし、お客さん満員だし、盛り上がったこと間違いなしなのにー 悔しいので画像を漁って、見つけたのがSky Sportsのハイライト


最後の方にサポ席に紛れ込んだWieseと、下で踊っているみなさんが見られます。やっぱりここでも一番後ろで所在無さげな、でもどうにか混じろうとしているハントがたまらん

馴染みすぎ
馴染みすぎよアータ。完全にそっち側の人やん。

よいせっと。よじよじ
んしょ、んしょどっこいしょ

そういえば月間ベスト プレーヤーにFringsが選ばれました その受賞式が試合前にあった模様。おめでとうー これからも頼りにしてます、カピテン マフラーを大量に抱えてるワンショット写真 があって、何の罰ゲームをさせられているのかと思ったけど、サポーターへのプレゼント だったのね。私も欲しい

マフラーくばり隊

WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2010年 5/20号 [雑誌]ところで今回のワールドサッカーダイジェスト、欧州4大リーグのベストプレーヤー&ポジション別最優秀選手なんだけど、ブンデスはWerderの選手がいっぱい入っててウキャウキャしちゃったよぅ MarinちゃんやOezil、PizarroにWieseは順当として、サイドバックではFritz君の名前も挙がってたし、Huntのことも。HuntはOezil君とMarinちゃん、2人のイチオシ だとか、Huntの代理人さんがこの選出のメンバーにいたりとかで、その辺りも楽しい あとはBargfrede君のことや、Fringsも。メルテさんにNaldoの名前もあったから、出てない子の方が少ないな。あ、あと最優秀監督のところでまず名前が挙がってたのがシャーフさんだった 

で、その頃TV中継 ではバイエルンの優勝セレモニーが流れてたんだけど…いいもんね、悔しくなんてないもんね! 来週末はWerderがベルリンでビール かけやるんだから Beck'sビール大量に買っておかなくっちゃー
スポンサーサイト
ブンデス09/10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP  クリック♪ クリック♪ 

第33節 Schalke 04-Werder Bremen:0-2

第33節 対シャルケ戦スタメン    0:1 Oezil (55min)
    0:2 Hugo Almeida (64min)

遅くなったけど、勝った~ 

CL出場権確保のためにも、絶対に勝たなくちゃ いけない試合。でも相手のSchalkeは僅差でバイエルンと優勝を争ってる ところだし、場所はシャルケのホームだし、それにいつもシャルケ相手には勝ててない気がしてたし ノイアー君を崩せた記憶がさっぱりないもん。正直期待してなかった<オイ。 それが2-0、2-0ですってよ奥さん。2得点&完封勝利ですよ

フンバフンバ~
もう踊っちゃうよフンバフンバ~

序盤は全然ボールすら奪えないし、攻撃繋げないし、「あー、もうダメかな、来季もまたELで頑張るしかないのか 」なんて思ってたけどね。大体スタメンがHuntいない、Marinちゃんいない。ここはOezilが一人で頑張るしかないじゃない て雰囲気なのに、前半はほぼ存在感なかったし

それが後半は、1ゴール1アシストの暴れっぷり 先制ゴールは本当に大きかった タイミングも取り方も言うことなしで、更にAlmeidaのトアのアシスト付き。押しも押されもせぬ、Werderの中心選手になりましたねえ。というわけであと3年くらいWerderと契約しませんか…しませんか、そうですか

頑張ったね♪

いい背中の2人。3点目もありそうな雰囲気だったので、Loewドイツ代表監督様もいらっしゃってることだし (客席でケプケと二人、アイスクリームwith コーン食べてた)、ここはフリとかボロが決めてくれたら嬉しいな と思ってたものの、そこまでは叶わず。でもいいんだ、勝ったからそれで 

守備はまーいつも通りにボロボロだったとか、何度も危ない場面はあったけど何故か決められずに済んだとか、後半はFritzが前にも後ろにもいなかったぞ とか色々あったけど でもふりっちゅ、そんなに評価悪くないんだなぁ。

シャルケは、ここで負けてしまったので、次節バイエルンがヘルタ(降格決定ですよ )に負け、更にシャルケが17点差以上をつけてマインツに勝たないと優勝はなし。ということで実質的なバイヤンの優勝 が決定。バイヤンに塩を送ってしまったようで、そこは若干もやっ とするんだけども、Werderもここは譲れないし。

珍しく全ての試合が同時刻 開始だった今節、CL出場権を争うLeverkusenDortmundは共に引き分けたので、この勝利でWerderはちょっとほっと一息 つけるかな。でもこの油断が大敵だし。てかレバク本当に何やってんのよーっ

うほっほ~意外とこういう場所ではっちゃけちゃうメルテさんと、お付き合いしている(でも結構楽しんでそう)ボロ兄。
昨シーズンまでDiegoとおなじみだったこのシーン。Oezilってばこのお仕事も引き継いだのね。ここでもDiego後継者
ブンデス09/10 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP  クリック♪ クリック♪ 

第32節 Werder Bremen-1. FC Koeln:1-0

第32節 対ケルン戦スタメン    1:0 Frings (90+1min)

あっぶなかった~ ヒヤヒヤの勝利

前節の快勝でDortmundとLeverkusenを抜いて、CL圏内3位に浮上 したWerder。でもこの日、先にゲームのあったこの2チームがどちらも勝ったので、ここで負けてしまうと一気に5位まで下降 してしまうハメに。ここは絶対負けられない

…ハズなんだけどねぇ 11位というEL圏出場獲得も、逆に降格も関係ない、言ってしまえばこの時期、あまりモチベーションの保てなさそうなヤギさんが相手なのに、どうにもピリッとしないWerder。

積極的に攻めようというのは見えるけど、Pizarroまではなかなか繋がらない。って昨日はネット中継 もなかなか繋がらない&不安定で頻繁に切れる、止まる、でイライラしたよぅ~ あ、でもハントが消えてたのはちゃんと(?)わかった 前節もだし、ここ最近のパフォーマンスじゃ代表選出 は難しいかもなぁ

Wieseとは対照的に、静かに淡々と守るケルンのGK、Kesslerが意外に(<失礼)良くて、ことごとくシュートを防がれたのもあるんだけど、決定的チャンスはほとんどなし。でも決定的ピンチ もそうなかったかも。ケルンにはセットプレーをたくさん与えてしまったけど、その割には守備に余裕があったような。一度ポルディをフリーにしてしまって、これは「やられた 」と覚悟したけど、王子の蹴ったボールは気の抜けたような枠外シュート。助かった~。

Twitterでも書いたんだけど、何となくジャパネットたかたの高田社長を思い起こさせる彼…。  ケルンGKのKessler

スコアレスのまま試合は流れ、徐々にWerderに焦り が。後半から入ったAlmeidaがゴールを決めるもオフサイドで無効になったりして、どんよりと沈み込むサポーター。ケルンの選手は時間を使おうとするし、それに乗せられてイライラ イエロー を食らうOezil。まだまだ若いのう


一発退場最後の10分くらいかな? Naldoさんが前線から戻らなくなって、FringsがCBしてたよ Geromelのハンド を誘ったボールも、起点はWieseの前にいたFringsから。自陣近くでドリブルで相手をかわすのはやめてください、ドキドキするから そのフリが前線にロングボールを出し、それをみんなで細かく繋いで、最終的にメルテさんがヘッド。これを止めようとしたケルンのGeromelのハンド でPK。Geromelはこれで一発退場


Geromelはヘッドで防ぐつもりがコースがずれて手に当たったぽいけど、でももし外れたら最悪手でも…ってな感じには見える。じゃなかったら、DFがペナルティエリア内で、あんな手の出し方はしないでしょ でもPK献上はともかく、一発退場まではちょっと気の毒な気も…。本人がものすごく凹んでたんでかわいそうになっちゃったよ。

とはいえWerderには何より欲しかったゴールのチャンス ハンドを目撃した瞬間からメルテさんとかエズィルとか大はしゃぎだからね 決めればヒーロー 、外せば3位転落の戦犯、そんな状況でも落ち着いて決めちゃうフリはやっぱりカピテン様 さすが自称No.1 今回は『自称』の文字を取ってあげてもいいよ! 

さすがのカピテン

このPKが決まったのがロスタイム。どんだけギリギリ勝利だよ~ 逆にここまで来て勝ち点を逃したケルンの選手はがっくり来てた。…と思ったのに、しばらくしたらWieseとPodolskiがキャッキャ× と楽しそうに談笑。オイオイ、そんなんでいいのかよ王子。で何故かWieseがポルディにユニ 交換を提案。Wieseがユニ交換も珍しいし、GK以外ってのもまた珍しいし。ポルディも笑顔で応じ、Wieseのユニを着込んで、またキャッキャ 

ヴィーゼ至福の時?

フリが2人に挨拶に来るも、Wieseは軽くお互いを労っただけで(でも熱い抱擁だった )何だかポルディに夢中。今日の勝利の立役者だし、Wieseは絶対フリに熱烈愛情 表現してくれると思ったのに。何度か代表で一緒になったくらいだよね、この2人。なんでこんな仲良しさん…。(以上ここまでchaco3さんの情報を元にWerder.TV にて確認。ネット中継は試合終了と共に切れた

楽隊美担当
美形ルッチャーと美モードふりっちゅ

とにかく勝ててよかった ブンデスも残り2試合かあ…寂しいなあ。次は優勝争い真っ只中のシャルケ@アウェイ、次はNordダービーHSV戦。どっちも厳しい試合だけど、またWerder劇場期待です。
ブンデス09/10 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP  クリック♪ クリック♪ 

第31節 VfL Wolfsburg-Werder Bremen:2-4

第31節 対ヴォルフスブルク戦スタメン    1:0 Dzeko (18min)
    1:1 Frings (38min)
    2:1 Grafite (40min)
    2:2 Pizarro (49min)
    2:3 Frings (62min)
    2:4 Hugo Almeida (75min)

久々のテレビ 中継。フジの生中継が入ると、何故かよくコケるWerderなので心配だったけど、今回はちゃんと勝ったよ で、嬉しかったので本日の記事、画像 多め。重たかったらゴメンナサイです

試合開始早々、何故かピッチに鳩 乱入 キックオフ直後からずっと狼さんゴール前にスタンバイ。ゴール前に上がっていたHuntが(<ふりっちゅじゃなかった)、ヴォルフスボールになったので後ろ(狼ゴール側)を気にしながら戻っていたら、何故か足元に突然の鳩で「うおぅっ 」ってなってた そして何度も何度も振り返りながら戻るHunt。カワエエ この鳩も余程そこに気になるご飯 でもあるのか、出て行く気サラサラなし。ゴール前エリアで鳩にも選手にも危ないことこの上ないので、Pizarroが追い出してくれました。

最初はWerder優位に試合が進んでいる印象。この調子ならすぐゴールも奪えるだろう、と思ってのんびり構えてたら…先制されたし ここからはセカンドボール取れないし、ボールをもってもすぐカット されるし、なかなかPizarroまで、フィニッシュまで行けない。これはもしやまた って雰囲気ムンムン。

ちびっ子突撃!でもこういうときに一人頑張って、ムード変えてくれちゃうのが最近のMarinちゃんなんだな またドリブルで切り込んでいったところを倒されてPKゲット で、蹴るのはまたしてもFrings。今季これで3回目じゃないかと思うんだけど(<ちゃんと調べる気サラサラなし )、Marinちゃんのおかげでフリはだいぶゴール稼いでるよね。まあ、あれを余裕でGKの動きを見て決めるフリも巧いんだけど

で、ちびっ子マリンちゃんの頑張りでやっと同点に追いついたと思ったら、その2分後に再びゴール献上 うん、もう慣れたよ、こういう展開。いいんだよ、取られたゴール以上にゴール奪えば勝つスポーツなんだからサッカーって

雰囲気変えるのはMarinちゃん。ゴールは取ったら取られるもの。これがWerderのお約束だとしたら、次に来るのは困ったときのPizarroゴールってことで、やっぱりキター 後半入ってすぐ、アシストはFritz。Fritzはまた積極的に攻撃参加 頑張ってました。持ち場をお留守にすることもままあったけど、本職もそう悪くなかったんじゃないかな~。<クレメンスさんには点数甘い人。

芸術的ゴールでもね、圧巻はやっぱりFringsの3点目 58minにまたなぜかMarinちゃんが下げられて、代わりにAlmeidaが入ったんだけど、

Fritzのスローイン Almeidaがヘッドで後ろに流して落とす Pizarroが胸でトラップ&つま先チョン、で上げる お、次どうさばく!?な高さのボールを後列から入ってきたFringsが額で押しつつ抜け出して 落としたボールを左足で切り替えしてDFを抜き 右足でダイレクトにシュート

…という自分の目を疑う 目の覚めるような、芸術的ゴール。まさかフリがこんなゴールを決めるとは。今季の楽隊ベストゴールはコレで決まりだな

これを決めた本人たちも、「うわ、俺たちすごくね」みたいな感じで大はしゃぎで。かわゆいのう。Fringsの本気笑顔にきゅん

カピテンすげーよ!

直後に抜かれるスタンド観戦中のレーヴ。そろそろ元彼に復縁をお願いした方がいいんじゃないかしら。クス。
元彼へのラブレター
 「アタシが間違ってたわ。
もう一度やり直したいの。」
(嘘劇場)

見たか!
見たか

Almeidaもずっと低空飛行 でモヤモヤしてたのがこれで吹っ切れたのか、続く4点目を決めて大喜び 喜び過ぎちゃって脱いじゃったよ つい、っていうよりもう最初から脱ぐ気マンマンだよね

オレの肉体を見よ!
胸や腹よりも腕の筋肉が…

腹筋き~ん誰かに似てる・・・
コレ誰かに似てると思ったら…エガちゃん (脱兎)
サービスショット


拉致られるエジ。その後何度か、ポスト直撃 したり、枠内シュートをWieseが何とか触ってバーに当てて出す、なんてピンチを迎えたものの、追加点を許すことなく何とか終了 今回はHuntがかなり前の方で頑張ってたのに結果が出せず、途中Borowskiと交代させられたのが残念だったけど。いいんだ、鳩とのカラミがかわいかったからそれで。<え? そしてチョイ出なのに黄紙 もらうボロ兄さん。まあ、これもWerderのお約束?

同時刻開催だったLeverkusenはStuttgartに逆転負け 今まさに進行中のDortmund対Hoffenheim戦の結果次第で入れ替わりますが、とりあえずWerder、CL圏内 の暫定3位です。<ダラダラ書いてるうちに試合終わった…。ホッフェンが頑張って引き分けてくれたので3位だよ♪ CLにはすごく行きたいけど、レバクを蹴落としたい訳じゃないのに そしてバイヤン、降格かかった相手に7-0ってどんだけ鬼 ウチ以上に雰囲気読めない子がいましたよ。ハノーファーは空港閉鎖のおかげで長い長い陸路移動だったのよね? お疲れだったのかな Werderは後の日程、地理的に比較的近いところばかりで一番遠いのがDFB-Pokal決勝なくらいだけど、早く落ち着くといいですね。

現在、得点数ブンデス1位(67ゴール)のWerder。かたや得点王はヴォルフスのDzekoで20点。Werderで一番取ってるPizarroは15点の4位で、それに続くのは意外に9得点のHunt。そんなに取ってたの っていうのと、アレ他のみんなは っていうのと。みんなでまんべんなく量産してるんだなー。良きかな、良きかな あ、失点ランキングの方はお気になさらず。シーズン序盤に「こんな失点数の少ないチームなんて知らない」なんて言ってましたが、いい感じに均されつつあります。ふん。

フンバフンバ♪

これ HUMBAなの…かな? 最近勝利後にサポ席前で、サポーターの歌に合わせて左右に飛び跳ねて踊るパフォやってますが、このときのハントが何か居心地悪そうな、でも一生懸命合わせて踊ろうと微妙にキョドってるのが、かわいすぎてたまらんです

ブンデス09/10 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP  クリック♪ クリック♪ 

第30節 Werder Bremen-SC Freiburg:4-0

第30節 対フライブルク戦スタメン    1:0 Pizarro (35min)
    2:0 Hunt (53min)
    3:0 Pizarro (56min)
    4:0 Oezil (66min)

いや~、久々にスッキリさっぱり快勝 この勢いでサクッとブログも更新 のハズが気付けばもう火曜日ですよ。何でだ

はい、ばんざーい!

全体的にはゲームを支配して、そう危なげなく勝った…と言いたいところなんだけど、やっぱりWieseの見せ場は盛りだくさんなんだなぁ 押してる割に最初のゴールまでもなかなか時間がかかったし そこをこじ開けるのはやっぱりPizarroだわー。

絶好調 のMarinちゃんを除いて最近少し低調気味 だった中盤若手トリオも元気復活で、3人全員でゴール&アシストっていうのも嬉しいじゃないの。Huntは若干評価低いし、ゴールは若干ごっつぁんな気配もするけど、結果は出てるもん。2試合連続ゴールだよ

エジ&マリンちゃん
愛をささやくマリンちゃん。ちかっ、ちかっ!

そして疑惑の出停明けのフリの存在はやっぱりたのもしい。なんていうかな、何か落ち着くわ~ 心配事があるとすればNaldo。少し足首を痛めて しまったようで、しばらくはそのまま頑張ってたんだけど、4-0になって守備面に気を使わなくてもよくなったからか、プーと交替 してしまいました。公式とか全く見に行ってないので、もしかしたらもう続報が出てるかもしれないんですが、大したことないといいなあ…。

ブンデスももう30節かあ…。寂しいなあ。次節31節は狼さん、その次がヤギさん、で33節がシャルケなんだよねえ。この時点でもしまだシャルケが優勝争いに絡んでいれば、これはヒジョーにやりにくい。でも私もCLに行きたいんだよぉー
ブンデス09/10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP  クリック♪ クリック♪ 

| ページ移動 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。