| ページ移動 |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP  クリック♪ クリック♪ 

JUCHHEIM DIE MEISTER コラボレーションケーキ

満足度:★★★★★+α(ツークシュピッツェ)
     ★★★★★(ちいさな村の教会)

『ツークシュピッツェ』バームクーヘンなら本場よりも絶対ここ!(笑)と私が愛してやまないJUCHHEIM(ユーハイム)のケーキ屋さん、『ユーハイム・ディー・マイスター』のコラボレーションケーキ

コラボレーションケーキは、デザイナーとマイスターの共同作業でケーキを創り上げる企画モノで、ドイツ人デザイナー、ペーター・シュミットさんが描いたスケッチ画を元に、製菓マイスターが実際のケーキを仕上げるというもの…らしい。季節ごとに色んなテーマがあって、今回で第15弾。テーマは「Fru(ue)hling in den Alpen ~ドイツアルプスの春~」。 ※uはuウムラウト(ue)

前から、ユーハイムの前を通るたびになんかドイツ国旗のささったケーキがあるな~、とは思ってたんですが、このコラボケーキ、1個あたり500円以上するものばかりで、普段安物ばかり食べ歩いてる私としては、ちょっと勇気のいるお値段だったんですよ。だからずっと高嶺の花。でもちょうど前夜、Werder Bremenがシーズンを何とか2位で終えたところだったので、「祝いだ祝い」と調子に乗って買っちゃいました(爆)。ビンボーのクセして。

お店の前でじーっと悩んで(それぞれどんなケーキで、何が使われてて、中身はこんな風になってて…って説明してあるボードが置いてあった)、見た目&ピスタチオムースに惹かれた『ツークシュピッツェ(546円)』と、やっぱり大好きバームクーヘン!で『ちいさな村の教会 (546円)』をチョイス。あと、キツネ色の輝きにどうしても我慢しきれなかったアップルパイも買っちゃいました。

撮影技術がアレなんで、写真があまりきれいじゃなくて伝わりにくいかもしれないんですが、どれもホント、ドイツの春!って感じで(って春のドイツに行ったことはないが…)、かわいくって(見た目では「陽だまりのウシ」が1番笑えた♪)、でもやっぱり凝ってて、さすがマイスター!(ホントかよ。

まずはツークシュピッツェから行きましたが、これヤバイ まじでウマいんですけどっ 「ちょっと高いよな~」とか言ってた私を許してマイスター! これなら、この値段でも、たとえもう少し高かったとしてもリピートしたいです。ピスタチオムースって好きなんだけど、なんか今まで食べたことのあるものより風味が濃いというか、色だけじゃなくてしっかりピスタチオ!って感じ。で、中のラズベリーソースの酸味と、あと下のチョコレートロールケーキに載ってる(?)サクサクのクリスピーみたいなのがこれまたサイコーうふ

『ちいさな村の教会』ま、『ちいさな村の教会』の方はわりと普通だったけど(爆)。でもバームクーヘンって元々高いし、この値段でも妥当かな バームクーヘンの中央(穴の部分ね)に詰めてあるチェリーのコンポートがおいしかった♪♪♪ アップルパイ(こっちは350円くらいだったような)も甘すぎずやさしい酸味があって、こちらも美味しくいただきました。あっ、3つ一度に一人で食べたわけじゃないですからね あ~、幸せ♪ 

今度からこのコラボケーキ、新しいのが出るたびに買っちゃうかも。このシリーズがいつまで発売されるのか知りませんが、ドイツの春、というからには夏を感じる頃にはまた新しいケーキが出るのでしょうね。楽しみなような、出費&増量が怖いような・・・。

スポンサーサイト
ケーキ | comments:0 | trackbacks:0 | TOP  クリック♪ クリック♪ 

| ページ移動 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。