| ページ移動 |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP  クリック♪ クリック♪ 

B'z LIVE-GYM 2008 ACTION

久々の更新ですが・・・サッカーネタではございません。そして突然の告白ですいませんが、ワタクシ・・・


B'zが好きだあぁぁぁぁ~!

ここ最近のベストアルバムの乱発は苦々しい思いで見てるし、「ちょっとマンネリじゃん」って言われても否定はしないし、昔の方が好きな曲多いけど、それでもやっぱり好き 普段は洋楽 を聴くことの方が多いんですが、B'zだけはずっと変わらず。何てったってこのブログタイトルもB'zの曲から来てるんですヨ、実は サッカーの"ウィング"ではないんです。

で、かれこれもう10年くらいライブに通ってまして。今年は神戸ポートアイランドにあるワールド記念ホールでの公演に行ってきました。


これがね~・・・楽しかったっス

今回の公演は去年の年末に出たオリジナルアルバム『ACTION』のツアー。このアルバム、最初に聴いた時に「ん~、イマイチ?」と思ってから…正直存在忘れてました、ゴメンナサイ 一緒に行く友人に「そういやアルバム聴いてないよ~」と言われて「アルバム? そんなのあったっけ??」と大ボケかましたのがライブの一週間前。ファン失格

京都っぽいでしょ?(笑)いや~、そんな調子で行ったライブなのに、これがまたCDと違うんですねぇ。やっぱB'zの真骨頂はライブだな、と新ためて感じましたよ。席もホールの2階席だったんですが、割とステージに近い最前列だったので、ここ数年で一番B'zが大きく見えました(最近遠い ・・・)。

稲葉さんも今回は声の調子良かったし、舞台自体はシンプルだけど小ネタ(?)が仕込んであって楽しいステージでした。ギターの神様 松本さんのソロが年々短くなってきている気がしますけども。

現在東海地方にいますが、数年前まで神戸近くに住んでたので、あちこち懐かしく散策して、遠方から来てくれた友達とそのまま京都まで足を伸ばして、めいいっぱい遊びまわった連休でした。どこも
暑かったけど楽しかった~!!

B'zも今年は結成20周年。いくつになってもこのまま続けてって欲しいです。私もいつまでだって行ってやる! まだ振り上げ続けた右腕が筋肉痛だけど

スポンサーサイト
みたもの | comments:2 | trackbacks:0 | TOP  クリック♪ クリック♪ 

福山雅治 PHOTO STAGEⅢ-残響-

屋上より港を臨むかなり間が開いちゃいましたが、GW長崎観光記の続きです。帆船まつりに行った翌日に再び長崎市にいた私 目的は長崎県美術館で行われてた福山雅治さんの写真展でした。

絵画展や博物館って好きで、結構マメに見に行くんですが、考えてみると『写真展』って初めて。福山さん好き & まだこの美術館に行ったことがなかった(2005年に現在の場所に移転、新築されたのです)ので張り切って行ってきました。

美術館は、前日に帆船まつりが開催されていた長崎港、その横の水辺の森公園に隣接していています。水路(というか、ほぼ河口に近い川なんでしょうが)が美術館周りを張り巡らされていて、ガラス張りの渡り廊下にはカフェがあり開放的な雰囲気。屋上にはちょっとした庭園があって、この日はお天気も良かったので、屋上からの眺めは最高でした(出港前の海王丸がまだいました)。

福山雅治 写真集 f5.6のハロー 1/125のサヨナラ写真展の方は、被写体・福山雅治カメラマン・福山雅治が半々、という感じ。被写体になってる作品群は過去のCDジャケットなんかに使われていたものもあって、懐かしかったですね 若い頃の写真もあって、めっちゃかっこいいんだけど、今の福山さんを並べてみても決して見劣りしない辺り、「いいトシの取り方してるな~」って感心しちゃいます。羨ましい。私も目指せ、かっこいい30代!だな。

カメラマンとしての作品群は、ほっとするというか、人情味の感じられる写真が多いように感じました。技術がどうとか、芸術的にどうとかいうのはさっぱりわかりませんが、一言でいうならば「マシャらしい」写真ですかね。

大々的にPRされてた「軍艦島」の写真が思ったより少なくて、それは残念でしたが全体的には満足。大人1,000円で今週5/25(日)まで開催中なので、興味のある方はどうぞお急ぎ下さい。私が行ったのは4/29(祝)でしたが、人もそんなに多くなくてゆったり見ることができました。地元長崎を撮った写真が多かったこともあってか、お客さんの年代も色々で、福山さんファンだけ、って感じでもなかったですね。

でもひとつだけ愚痴を言うとね…きっと「福山雅治が好き」なだけで、こういった場に慣れてない、マナーの悪い人がいたんです。いや、場慣れより何より、とにかくマナーがなってないだけか。展示された写真にべったりと張り付き、指をさして作品に触れ、撮影場所がどこかや「これカッコイイ~~!!」といった声を遠慮なく張り上げ、福山さん始め参加者が尊敬している植田正治氏追悼の作品展示コーナーで「こーゆーのキョーミな~い」と大声を上げて通り過ぎ、グッズ販売コーナーで何も見ずに販売員さんに「1種類ずつ全部下さい」とか言ってた女性(しかもいい加減、分別の備わってていい年齢)。一体何を見に来たのアナタ?

対して、大村克巳氏とのフォトセッションで長崎を撮った作品群うちの1枚にずっと見入っていた男性。最初は近くから、そしてやや離れたところから。本当にずっとずっとその1枚に釘付けで。純粋にその作品に惹かれたんでしょうね~。静かにその作品と向き合う姿が素敵でした。って私ってば写真見に行ったんだか、人間見に行ったんだか

写真展の後は、福山さん行きつけのラーメン屋さんでお昼を食べて、観光地を巡ったのですがそれについてはまた長崎観光記その3で。いつになるかわからないけど(笑)。
みたもの | comments:0 | trackbacks:0 | TOP  クリック♪ クリック♪ 

GOAL! 2~STEP2 ヨーロッパ・チャンピオンへの挑戦

GOAL!2 STEP2 ヨーロッパ・チャンピオンへの挑戦 スタンダード・エディション久々にのんびりできたこの週末、このDVDを借りてきて観ました FIFA公認のサッカー映画 『GOAL!』 三部作の2番目。1作目がメキシコ移民(アメリカに密入国)の主人公サンティが夢を追って渡英し、プレミアのニューカッスルの一員となるまで。2作目がプレミアで成功したサンティがレアル・マドリードに移籍してからのお話。そして3作目はW杯が舞台ってことで、2006年W杯中に撮影が行われてました。

サッカー通の中には賛否両論あるらしいのだけど、私はこの1作目、かなり好きデス すごくすごくまっすぐに夢を追っかけてる姿がイイ。望みが叶うかも?という時に限って邪魔が入るのがただの暑苦しい話を現実に繋ぎとめてて(ほめてますからね、私 好きなんですからね、私)、スポ根モノ苦手な私でものめり込んで見れます。

で、1作目をDVDで見てすぐ後にこの2作目が劇場公開になっていたので観に行きたいな~と思いはしたんですが…レアルかぁ(オイ)。カシージャスは好きだけど…若いときのラウルはかっこかわいかったけど(関係ない笑2)…とどーにもテンション下がっちゃって、結局DVDになるの待ちました。

で、感想。今回ももちろんおもしろかったんだけど、1作目ほどのワクワク感はないなぁ。1作目と比較して、「有名選手ならではのトラブル」みたいなのがいっぱい出てくるんだけど、それがまた無理矢理詰め込みすぎてるんじゃないかと。現実的じゃなかったり、その後の結末がグズグズになっちゃったりと描写が雑になった感じが否めない~ またキーになる男の子が出てくるんですが、この子の行動に納得が行かなくてねー。めっちゃ一人で腹立ててましたよ(笑)。ラストも問題は半分解決、半分そのまま、で終わってしまってスッキリしない。3作目に続くことを考えればアリなんだけど、1作目は単品で見てもしっかりとした作品に仕上がってたのに

でもサッカーシーンは相変わらず楽しいです。実際の試合や客席の映像を織り交ぜながら、でも普通の試合中継とは違ってボールの流れより各選手の表情にスポットを当ててる映像が新鮮♪ レアルの練習場やロッカールーム(各選手のロッカー、名札以外にも扉には各自の特大ポスターが貼られてます! みんなどんだけ自分好きなの~? 絶対嫌な人もいるよねorz。)なんかも覗き見できますし。各チームの顔ぶれが今とはかなり違うのはご愛嬌。でも早く3作目も公開してくれないと、かなり「なつかし映像」になってしまいそうなんですけど・・・。

みたもの | comments:0 | trackbacks:0 | TOP  クリック♪ クリック♪ 

| ページ移動 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。