| ページ移動 |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP  クリック♪ クリック♪ 

CL09/10 グループリーグ第6節

がんばれDiegoグループAの大一番、といってもほぼ突破を決めたユーヴェと、敗退濃厚のバイエルンの対決、という図式でした。が、が。まさかまさかの大逆転 ですねえ

ドイツスキーとしては、バイエルンの決勝トーナメント進出を応援したい。一方でユーヴェにはDiego がいるし、私としても見逃せない対戦ですよ。オリッチも好きだし。何度も言うけどアノ酷薄そうな顔が。<顔かよ。

さすがのブット様いや~、それにしてもブット様すごいですね。あのPKの落ち着きっぷり。助走 つけて、蹴るかと思いきや一旦止まって、ブッフォンの動き見てからズドン。PKを得たこと自体もだけど、ブットがゴールしたことが、あの決め方が、その後の流れを決めたかも。

一方のDiego。過去に何度も対戦したことのある相手だけに、Diegoのことはバイエルンさんもよくご存知ですよ。しっかり封じ込まれてました。でも、65minという早い時間にDiegoを下げちゃったフェラーラ監督の考えは理解できない Diegoはしっかり抑えられてたけど、人数をかけられてたから、その分周りの負担は少なくなるハズだし、やっていくうちにバイヤンの守備陣にだってほころびが出てくるかもしれない。さらにはFKやCKとなれば、Diegoのキックは大きな武器 になるのに。あっさりDiegoを諦めるのではなく、彼を活かす方法はもっとあったんじゃないかと。まあ、普段ユーヴェとか見ない私なので、どんなことができるのかよくわかりませんが。

これでバイエルンが決勝トーナメント出場 一方のユヴェントスはヨーロッパリーグに回ることになります。Diegoと対戦したいけど、しばらくないから来シーズンのCLかなあ~、なんて言ってたのに、こんな早々に来ちゃいましたよ 抽選がどうなるかわかりませんが、Diegoとはできるだけ後の方で出会いたいですね。決勝でヴェルダー対ユーヴェ、優勝は今度こそヴェルダー!っていう筋書き希望。

あわわわ、バイエルンさんがノリノリじゃないのよ…。
スポンサーサイト
チャンピオンズリーグ | comments:0 | trackbacks:0 | TOP  クリック♪ クリック♪ 

あはは~(T▽T)

リバプが、リバプが~。

さすがのLiverpoolも、Stamford Bridgeで3点とか挙げるのはかなり難しいんじゃないかと思っていましたが。でもそれ以上のことをやってくれました。ただ…それ以上にやられちゃったのね(T_T) ううう。哀しいけど、これでリーグに集中できると思えばそれもまたヨシでしょうか。

バイエルンさんもお疲れ様でした。試合は観てないけど、今回は引き分けということで。これからハイライトチェックします。

今夜はゆっくり休息をとって、また16日(現地時間)のUEFAカップに備えますよ 
チャンピオンズリーグ | comments:0 | trackbacks:0 | TOP  クリック♪ クリック♪ 

あわわわわ・・・

UEFAカップと連投だし、2日連続3時半起きはツライよ、どうしよう …と思いつつ結局起きて見ちゃいましたチャンピオンズリーグ準決勝 でもバイエルンじゃなくてリバプールを選んだ私を許してビッテ。だって最近REDSが好きで好きで仕方ないんだもの リバプール対チェルシーだなんて、プレミアと同じ組み合わせだし新鮮味はないんだけど、トーレスが、シャビ・アロンソが、カイトが私を呼ぶのよ~。

・・・ってウキウキ見始めたクセして、またもや途中で意識失いましたがっくり ちゃんと起きて、Torresの先制点を見て、「やーん、やっぱかわいい 」とか言ってたハズなのに、ふと気付くといつもの起床時間にセットした携帯アラーム が耳元で騒いでました。慌ててUEFAのサイトで結果を確認してさらにビックリ、何ですか1-3て。アウェーゴール3点謙譲。ってことは、次の試合、チェルシーのホームで3-0以上で勝てと。ううー、苦しいけどまだ全く可能性がなくなったわけじゃないさ。

ってふと気付いたら大変なのはリヴァプールだけじゃないじゃんびっくり バイエルンがっ、ドイツ唯一の星 がっ。ハイライト映像すら切ない感じ・・・。4点差をひっくり返すのはかなり至難の業だと思うけど・・・可能性ゼロじゃないし! とりあえずは。

今日(というか明日明け方)はいよいよWerderがUEFA杯に出陣 ですよ。この間のリーグ戦のレビューは書くといいながら、もう書けそうにないですよ。<こんなところでこそっと告白。

Rosiはこの間のHannover戦で負傷していたのですね。背中? もう普通にトレーニングには復帰できているようで一安心。使ってもらえるかどうかはわかんないけど。Fritz君も少しだけど出場してたし、これまたウレシ♪ 

さ、明日こそ90分意識を保つぞ~! その前に早く寝るぞ~! UEFAカップいただくぞ~!

チャンピオンズリーグ | comments:0 | trackbacks:0 | TOP  クリック♪ クリック♪ 

準々決勝組み合わせ決定

CL準々決勝組み合わせチャンピオンズ・リーグのベスト8が出揃ったところで今日、準々決勝の組み合わせ抽選会が行われました。UEFA-Cupもやっぱり抽選で準々決勝組み合わせが決定。これは一緒にやるのかな?

えええええ~っ リヴァプール対チェルシーてjumee☆Feel Depressed4 今年もプレミア勢は強くて、ベスト8中4チームがプレミアだし、準々決勝でどこか1試合はプレミア勢同士の対決になるだろう、とは思っていましたが。よりによってこの組み合わせか~ ちょっと残念。まあ、今私の中で一番アツイのはLiverpoolなので迷いはしませんが、ここでチェルシーが消えてももったいない気が。

この試合の勝者はバルサ対バイエルンの勝者と準決勝を戦うことになります。ここ、どんな組み合わせになるでしょうね

で、肝心のUEFA-Cup準決勝、Werderの相手はイタリアのウディネーゼ・カルチョ。で、勝てば準決勝はシャフタール対マルセイユの勝者と。ウディネーゼがどんな感じのチームなのか全くわかりませんが、Werderってギリシャのチームは苦手だけど、イタリアのチームに対しては結構勝ててるので、期待です

ドイツ仲間のHumbrugerがマンチェスター・シティと戦うことになりました。強敵だけど、試合観ててもそんなに機能してる感じじゃないので、どうかなぁ~。ドイツ勢同士で決勝戦とかできたらいいな、なんて思ったりするのです。

チャンピオンズリーグ | comments:2 | trackbacks:0 | TOP  クリック♪ クリック♪ 

CL第7節 決勝トーナメント1回戦 2nd leg

哀しいことにもう我が愛しのWerderには関係ないのだけれど 、やっぱり見てて楽しいチャンピオンズ・リーグ。もう過去の話になりつつありますが、ワタシ的に注目のカードだった2戦について感想を。

レアル・マドリード-リヴァプール:0-4(合計0-5)

    1:0 Fernando Torres (16min)
    2:0 Gerrard (28min)
    3:0 Gerrard (47min)
    4:0 Dossena (88min)

兄ちゃ~ん(≧▽≦)リヴァプール好き、かつ巨人(金にモノを言わせて買っちゃえばお終い♪)が嫌い、な私としてはまあ楽しい試合でした でも、リヴァプールがアウェイで0-1で勝っちゃったのも多少ビックリでしたが、まさかここまでの差がつくなんて。レアルの守備ゆるゆるだったなぁ~。カシージャスは相変わらずスーパー セーブ連発でしたけど。

Torresの1点目はファウルじゃないの?とか、Heinzeのハンド 判定→PKはちょっと酷じゃない?とか、Xabi Alonsoのファウル後、こぼれ球をクリアに行ったMascheranoが遅延行為でイエローカードって何で?とか、審判陣にはやや疑問の残る試合でしたが(にしても線審がジョン・テリーそっくりだったよ )、最近Werderの試合ではストレスが溜まる事が多いので、ちょっと癒され(?)ました。トーレス君がジェラードに懐いてる様子は、プレミアで一番の萌え ポイントです。ううっ、かわいい かわいいだけじゃなくて、しっかり仕事もできるんです。あああ、うらやましいわぁ


チェルシー-ユヴェントス:2-2(合計3-2)

    1:0 Iaquinta (19min)
    1:1 Essien (45min)
    2:1 del Piero (74min)
    2:2 Drogba (83min)

こちらは結果を知ってから再放送を見たんですけどね。イタリアは好きでないし(未だに根に持つWM2006)、いつもならチェルシー寄りで観るところなんですけど、この試合が今期限りで引退を表明したネドヴェド最後のチャンピオンズ・リーグってことで、結果はわかってるけどユーヴェ・応援マッチです

まさかの…何故か、タイトルがかかってたり、本人にとって大きな意味を持つ試合に限って出られないというネドヴェド。今回もまさかの負傷交替。それまで本当に画面から気合が伝わってくるほど、気持ちの入ったプレーをしてたし、調子も良さそうだったのに。開始早々に接触プレーで一度ピッチ外に出て(脳震盪? 何だか放心状態だった。そして心配そうに様子を見るCechにまたきゅん ってオイ、ユーヴェのチームメイトはどこ行った )、その後帰ってくるも再度接触。わき腹付近を押さえてて本当に痛そうで走れなくて。観てるこっちも痛い!でも試合に出たい!って泣きそうだよ

試合はユーヴェの時間、チェルシーの時間、とめまぐるしく入れ替わって 、レアル-リヴァプール戦よりも全然見応えのある内容でした。Iaquintaの1点目は見事だったし、入った?入ってない?の微妙なシュートが2回もあったり、でもそれを結局チェルシーが押し込んじゃったり。FKの壁に入ってたBellettiが何故か両手バンザイでハンドを取られてPKになったり。当たり前だよ …っていうか狙ったとしか思えないんだけど、八百長でもやってるの? せっかくFKのピンチを抑えたCechが、あまりの事態にボーゼンと座り込んでいるのが申し訳ないけど笑えてしまった

そういえば、EURO2008のイケメンベスト11で勝手に目を付けていたチェコ代表のグリゲラ ユーヴェに居たのね あの時所属チームまではチェックしなかったし、普段セリエAなんてノーチェックだったから知らなかったよ。髪が伸びて若干ムサく…いやいや。

ゲームの方は選手起用がバンバン当たるHiddinkと、後手後手に回った感じのRanieriと。結局ユーヴェはHiddinkに負けた気がする…。あ、でもモウさんとこのInterは負けちゃったや。


あとは観てないけど、バイエルンさんが爆裂攻撃炸裂 だったようで(笑)。お株を奪われてますよ、Werderも頑張らないと。チャンピオンズ・リーグでもう唯一のドイツ代表なのでね、Bayernさんには行けるトコまで行って欲しいです。

そいや、Ballack兄ちゃんのバイエルン復帰話が持ち上がって いるそうですね。世界的大不況の波はChelseaオーナー、アブラヒモビッチ氏をも飲み込んで、年棒の高い選手の放出も止むを得ない状況だとか。戦力的に考えると…まあ、バラックの放出は現実的かも ランパードやドログバの放出はあり得ないだろうし。でもバイエルンにはいらないんじゃ? リベリーが移籍しちゃうならだけど。
チャンピオンズリーグ | comments:0 | trackbacks:0 | TOP  クリック♪ クリック♪ 

| ページ移動 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。